Keyboard Maestro


#22

マスクカラー変更.kmmacros (6.8 KB)
マスクオーバーレイ表示時に、マスクカラーをCmd+Shift+Control+1でトグルで変更します(3色)


#23

PSD:PSB圧縮トグル.kmmacros (5.3 KB)
PSD/PSBの圧縮オン・オフを切り替えます(パレットに入れて使用)
統合背景のみ納品するなら常時オフでいいと思う。


#25

スポイト範囲変更.kmmacros (32.0 KB)
スポイト範囲変更マクロをCC2019に対応(アイコンとか、UIが変わったから)
動作条件は一番暗いUIであること。でも画像差し替えればいけるよ。

ブラシ使用中に、Option+1〜でスポイト範囲を変えられる。ブラシ塗りは、カラーサンプルの範囲を画像の状態に合わせて変えないとすっごく苦労するのだ


#26

Bridgeお気に入り Macros.kmmacros (20.6 KB)

設定内容をlogに書き出すように。Geektoolとかで表示させとくと便利

まずcontrol+0で1〜9のスロットにディレクトリを割り当てる。
contorol+1〜9でBridgeで開く
control+shift+1〜9でFinderでひらく。


#27

ファイル名変更.kmmacros (5.3 KB)

セーブダイアログのファイル名部分のみ再選択するマクロ。
ついでに「 」と「のコピー」を削除する


#28

修正。たぶん確実に動作するはず………

Photoshopの スポイト範囲をむりくり変更するKeyboardMaestroマクロ

Photoshop Macros.kmmacros (37.0 KB)

AS部分
tell application “Keyboard Maestro Engine” to set myVar to getvariable “Variable”
tell application “System Events”
tell process “Photoshop CC”
repeat with i from 2 to 3
try
click pop up button 1 of window i
set myItem to menu 1 of pop up button 1 of window i
if name of menu item 1 of myItem = “指定したピクセル” then
click menu item (myVar as number) of myItem
exit repeat
end if
end try
end repeat
end tell
end tell