【illustrator】編集履歴を残さないようなスクリプトを作りたい

illustratorでスクリプト開発をしていますが、1点わからない点があり、書き込みます。
アートボードを移動させた上で、画像を出力する、というのを100回以上行うスクリプトを作成していますが、アートボード移動によって編集履歴が埋まってしまい、そのスクリプトを実行すると事実上戻れなくなってしまいます。
上記の問題を解決するため、編集履歴で細かなスクリプト内処理を残さないようにしたいのですが、調べ方が甘いのか、ドキュメントをくまなく探したりネットで調べても分からず、困っている状況です。
InDesignでは既にこうした履歴を細かく記録しない、下記のような工夫があるようですが、これのillustrator版が見つかりません。

app.doScript("do()",ScriptLanguage.JAVASCRIPT,[],UndoModes.fastEntireScript);

ご存じの方がいれば、ぜひ教えて下さい。
AppLink: https://github.com/busroutemap/illustrator-to-MapTiles

Illustratorのスクリプトはあまり詳しくないものの、正攻法ではできないと理解しています。

なので、例えば処理を行う前に一度ファイルを別名で保存して、
スクリプト実行後にそのファイルを開かせるとか、
違った形のアプローチをご検討されたほうが良いのかなと思いました。

あとは公式ドキュメントを当たっていただくのが近道かと思います。
https://www.adobe.com/devnet/illustrator/scripting.html
ドキュメントの内容が間違っていることはありますが、
掲載されていないことはまずないと思っています。
僕も細部まで読み込んでいるわけではないので……。

とのこと、ありがとうございます。公式ドキュメントも見逃しがないかもう1度見た上で、違ったアプローチについても考えてみます。

1 Like