マストドン使い倒し


#1

マストドンの使いこなし情報を共有しましょう!

  • こういう使い方をすると良いよ!
  • こんなソフトがあるよ!
  • こんなサービスがあるよ!

#2

Mastodon v2.3 以降、インスタンスが対応していれば、過去のトゥートの全文検索ができるようになりました。検索の対象は、自分の過去のトゥート、お気に入り・ブーストしたトゥートが対象です。

気になるトゥートが流れてきたら、すかさず「:star: お気に入り」か「ブースト」しておいた方が良いです。流れていってしまったら、もう見つけられないので……。


#3

TheDesk

for Windows, Mac, Linux

マルチカラム、マルチアカウントのマストドンクライアントソフトです。

アスタルテ神崎丼マストどすyづドンimastodon.netmstdn.osakaの独自機能に対応するなど、開発者の判断でいろいろ取り入れてしまうフットワークというか、自分が作りたいソフトを作っている感が魅力的です。

macOS版ビルドが協力者を得て配布開始されたので、試してみてご紹介しました。
機能は実に素晴らしいです。ウィキの方を覗いてみてください。
色々と画面がウルサい感じなので、好みが分かれるかもしれません。


#4

マストドンクライアント利用上の注意

マストドンには標準のWebUIからアクセスする以外に、スマートフォンやPC用のクライアントソフトからアクセスするという方法があります。大変便利ですし、活用されることをお薦めしますが、注意を要することもあります。

あなたの情報は、クライアントソフトが自由に利用できる

クライアントソフトは、マストドンのサーバーと通信する仲立ちをしているため、

  • どんな言葉をトゥートしたか
  • 誰をフォローしたか
  • 誰にフォローされているか
  • どのトゥートをお気に入りしたか
  • どのトゥートをブーストしたか
  • 誰をブロック・ミュートしたか

などの情報を収拾・分析することが可能です。

収集・分析することで、たとえば下記のような機能が実現できます。

  • お薦めのユーザーを表示する
  • 人気のあるトゥート(トレンド)を表示する
  • 独自の検索機能を提供する
  • 興味を持ちそうな広告を表示する

もう少し踏み込むと、

  • 思想・信条を解析する
  • 年齢・性別・居住地域・勤務先・生活様式を解析する
  • そうした解析結果を売り渡す
  • お薦めユーザーやトレンド表示、検索などを通じて、印象操作を行う

ぐらいのことは簡単に行えます。

あなたが利用しているクライアントは、どんな目的で、どんな情報を収拾しているのでしょうか?
それらの情報は、外部から盗まれたり、内部から流出したり、権利ごと売却されたりはしないでしょうか?

今のところ、マ界(マストドン界。狭義には連合しているインスタンスの内部。広義にはマストドンに関心を持つ界隈すべて)は古き良きインターネットを体現しており、混沌の中から生まれるものを愛し、相互を信頼することで成り立っています。

ソフトウェア(マストドン)の哲学と実装を信頼し、インスタンス運営者を信頼するのと同様に、クライアントソフトウェアを信頼したいところですが……。

ソースコードは公開されているか?

ソフトウェアの実装が公開されている(オープンソース)ことで、第三者が実際に何をしているかを検証することが可能となります。(誰もがプログラムを理解出来るワケではありませんので、相応の技術力と解析するための時間が必要です)

コードがレビューされていることよりも、作成者がすべてを公開しており、やましいところはありませんよ、という姿勢でいることの方が評価されているように思います。実は堂々と悪質なコードが含まれていて、誰も気がついていないだけかもしれません :slight_smile:

どういった情報を収集・解析し、何に利用するか、開示しているか?

利用している、あるいは利用を考えているクライアントソフトは、必要な情報を開示し、同意を得るようにしているでしょうか?

情報を記録・収集する場合、その情報はどのように管理されているでしょうか?
利用者が削除できるようになっているでしょうか?

法的枠組みに基づく契約、情報管理体制、実際に提供されている機能とその実効性、どうでしょうか?

まぁ、マストドンクライアントに限った話ではありません

インスタンスについても同じことが言えますし、世の一般のソフトウェア、サービスすべて同じことなので、よくよくご留意ください。